デジタルマガジン

2008年07月14日 21:23

【今日のNASA】天体写真「デスヴァレー上空の暗い空」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 NASAが毎日1枚公開している天体写真。今日の写真は「デスヴァレー上空の暗い空」。

 デスヴァレー上空のこの不気味な輝きは、今 危機にさらされている。カリフォルニア州デスヴァレーからの壮大な眺めは、アメリカ合衆国の大陸に残された最も暗い場所の1つだ。

 上の360度の完全な空のパノラマは、デスヴァレー国立公園内にあるレーストラック・プラヤから2年前に撮影された、30もの写真を合成したものである。この写真は長方形にするためにデジタル処理されており、高度が高くなるにつれて引き延ばされている。

 写真右側の前景にあるのは特殊な岩の1つで、雨に打たれて表面がなめらかになった後、レーストラック・プラヤに吹き込んだ強風によってここまで押されてきたものだ。背景には、何千もの星と多くの星座を特徴とした壮大な夜空が写っている。

 中央に見えるアーチ状のものは、私たちのいる天の川銀河の中心の帯だ。アメリカや世界中のこのような暗い場所は、光害によって脅かされている。そのため、国際ダークスカイ協会とアメリカ合衆国国立公園管理局は、それらを保護する方法をいくつか提案している。

[ NASA ]

© Dan Duriscoe, U.S. National Park Service

このエントリーをはてなブックマークに追加