デジタルマガジン

2008年07月02日 12:00

猿でもわかるiPhoneを買うべき7つの理由

このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © 2008 Apple Inc. All rights reserved.

 「それでもiPhoneが売れない9つの理由」を書いてから1週間以上たった。どこかのiPhone好きが書いてくれるだろうと思って私は待っていたのに、誰も書いてくれなかった。そう、「iPhoneを買うべき○○の理由」をだ。

 このままでは悲しいので再び私が筆をとることにする。iPhoneの予約も(仮ではあるが)済ませており、Geekとして怖れることはもう何もない。これが「猿でもわかるiPhoneを買うべき7つの理由」だ。

1.Appleである

 iPhoneはAppleの製品だ。iMacやiPodを世に送り出してきたあのAppleなのだ。ブランドイメージはdocomo、au、ソフトバンクモバイルとは比べ物にならない。私はソフトバンクモバイルの携帯電話を買うんじゃない。AppleのiPhoneを買うのだ。

2.自分好みにカスタマイズできる

 iPhoneはApp Storeからアプリケーションをインストールすることで、極端に言えばどんな機能でもつけることができる。動画だろうが、ゲームだろうが、読書だろうが、自分の好きな機能を、好きなだけつけることができる。

 私の持っているiPhoneは私だけの、世界でたった1つの私の携帯電話なのだ。不必要な機能は一切入っていない。必要なものを、必要なだけ入れた自分にピッタリの携帯電話なのだ。

3.iPodが機能としてついている

 電車に乗っていると、携帯電話からデロ~ンとコードを垂らして音楽を聴いている人を見かける。あれ、ダメ。microSDなのかメモリースティックなのかは知らないが、そこまでして携帯電話で音楽を聴くなんて考えられない。

 音楽を聴くなら、断然 ポータブルオーディオプレーヤー。その中でもiPodは、iTunesという素晴らしい音楽管理ソフトと連携して利用できるから、パソコンとの相性もバッチリ。携帯電話で自分の音を楽しむならiPhoneじゃないとね。

4.月額利用料は従来の携帯と変わらない

 iPhoneの最低月額利用料は7,280円だ。この金額だけを見れば高いかもしれないが、iPhoneユーザにとってはそうでもない。なぜならiPhoneはどこでもインターネットに接続できるからだ。携帯電話のサイトではなく、いつも見ているサイトに繋ぐことができるのだ。

 docomo、au、ソフトバンクモバイルで同じことをやろうと思ったら、どのキャリアも月額5,985円を支払わなければいけない。この金額はiPhoneの「パケット定額フル」と同じ価格だ。iPhoneが高いわけではなく、携帯電話のプランが総じて高いだけ。ブラウザの機能を考えればiPhoneはむしろ安いと言える。

5.ソフトバンクモバイルの3G網はdocomoより優秀

 電波が悪いと思われがちなソフトバンクモバイルだが、iPhoneの3G網に限っては実はdocomoより優秀だ。iPhoneが利用できる周波数帯は3種類(850MHz、1.9GHz、2.1GHz)あるが、日本ではそのうち1種類の2.1GHz帯しか利用できない。

 2GHz帯の基地局数は、ソフトバンクモバイルが46,000局、docomoが48,430局だ。これだけではソフトバンクモバイルが少ないように見える。しかし、電波を中継する中継局の数が、ソフトバンクモバイルとdocomoでは天と地ほどの差がある。2GHz帯中継局の数は、ソフトバンクモバイルが112,366局なのに対し、docomoはたった8,020局なのだ。日本でiPhoneを使いたければソフトバンクモバイルしかない。

6.そもそも電話をしない

 iPhoneは電話が・・・なんて話をよく耳にする。言っておくけど、iPhoneで電話なんかしない。電話をよくする人は、iPhoneのターゲットじゃないんだ。搭載されている機能を見ればそれぐらい分かるだろう。電話がしたければdocomoの携帯電話を買えば良い。

7.未来が広がっている

 iPhoneの最大の魅力はその拡張性だ。App Storeからアプリケーションをインストールすることで、iPhoneは無限に世界を拡げられる。従来の携帯電話は購入した時点から機能はほとんど変わらないが、iPhoneはアプリケーションによって常に変化し続けるのだ。

 アプリケーションの作成者は世界中のiPhoneユーザ。日本のようなガラパゴス市場で甘い汁を吸っている連中とは違う。世界のアプリケーションを体験することができ、しかもそのほとんどが無料で手に入る。未来へと続いているiPhoneを買わない理由はどこにもない。

 iPhoneを買うべき理由を理解して貰えただろうか? 本当は「あと1年はdocomoでは出ない」「Geekなら新しいものに食いつかなくてどうする」「Wi-Fiでごろ寝しながらYoutube」などなど書き足して9つの理由、もしくは10の理由にしようと思ったが、あんまり多いとこじつけになってしまうのでやめた。

 iPhoneの発売まであと10日を切った。目下のところ最大の悩みはiPhoneにMNPで切り替えるか、それとも2台目として持つかである。

※7/10 0:23修正。基地局数をITmedia発表のものに差し替えました。

※7/10 6:57追記。中継局が多い方がネットワーク品質が低下するとコメントを頂いています。

このエントリーをはてなブックマークに追加