デジタルマガジン

2008年06月13日 8:00

コップ1杯の水しか使わない洗濯機。年間何百万リットルもの水を節約可能

このエントリーをはてなブックマークに追加

© leadvein

 イギリスで、コップ1杯の水だけで洗濯できる洗濯機
が開発されました。コップ1杯分の水にどうやって汚れを移すのだろうと疑問に思っていたら、水の代わりあるモノを使っていました。

 それは・・・なんとプラスチック!およそ0.5cmのプラスチックのチップを水と一緒に使うのです。温めた水で汚れとほこりを溶かし、その汚れが今度はプラスチックのチップとくっつきます。

 この洗濯機を使えば、従来の洗濯機に比べて水と電気の量はわずか2%しかかかりません。1つの家庭だけで見れば年間で何百万リットル、世界全体で見れば年間 数十億リットルもの水がこれで節約できることになります。

 ここだけ読むとものすごく画期的なのですが、プラスチックチップの量もまた半端ではありません。使う量は一度に20kg、洗濯後は毎回取り除く必要があります。100回までは繰り返して使えるそうですが、これはかなり手間がかかりそうです。水をとるか、手間をとるか、上下水道が整備されている日本では利用しない方が、プラスチックのゴミを出さずにすむので良いかもしれません。

[ エルエル via NEWS.com.au ]

このエントリーをはてなブックマークに追加