デジタルマガジン

2008年06月22日 19:06

【今日のNASA】天体写真「雪の女王、消える」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 NASAが毎日1枚公開している天体写真。今日の写真は「雪の女王、消える」。

 この比較画像を見て欲しい。この2枚の写真は、NASAの火星探査機フェニックスによって火星の地面に掘られた溝の1つを写したものだ。

 左の写真は20ソルに撮影したもの、右の写真は24ソルに撮影したものだ。ソルとは火星の日付の単位で、それぞれ地球時間に当てはめると6月15日と18日となる。

 写真を見れば一目瞭然だが、左の写真に比べ、右の写真は溝から氷ではないかと言われていた白い部分「雪の女王」が消えている。これは「雪の女王」が地面に露出したため、太陽光や火星の大気にさらされてしまい、氷が昇華したものだと考えられている。つまり、火星に水が存在したのだ。

 フェニックスにはさらなる調査を期待したい。

[ NASA ]

© Phoenix Mission Team, NASA, JPL-Caltech, U. Arizona, Texas A&M University

このエントリーをはてなブックマークに追加