デジタルマガジン

2008年06月03日 8:00

PS3リモコンが登場するという噂

このエントリーをはてなブックマークに追加

 PlayStation LifeStyleによると、カリフォルニアに住むPS3オーナーの小さな集まり(ソニーによって認められたフォーカスグループ)は、製品をテストするある施設に招待されたそうです。そんな話は今の今まで聞いたことがありません。本当でしょうか?

 テスト施設内では、高さ12インチ(約30cm)ほどのミニ三脚を見せられました。そしてその隣には、どう見ても4つの黒いPS3版「Wiiリモコン」がありました。

 このPS3リモコン。Wiiリモコンのようなヌンチャクはありません。しかし、Wiiと同じように最高4つまでのPS3リモコンを本体に登録できます。デモンストレーターは実際にいくつかのミニゲームをやってみせました。フェンシング、テニス、そしてペイントボールゲーム。

 それを見た参加者によると、PS3リモコンは信じられないほど敏感かつ正確であるそうです。ペイントボールゲームをしている時、デモンストレーターがかがみました。すると、スクリーンのキャラクターが全く同じを動きをしたと言うのです。

 デモを見て一番心配になったのは、PS3リモコンで遊ぶにはミニ三脚が必要だということでした。それはPS3のUSBポートに接続され、ちょうどゲーム画面の中央に置かれました。おそらくこれがWiiでいうセンサーバーなのでしょう。

 さらにフォーカスグループは、異なるデザインのPS3リモコンを触らされ、どちらがより快適であると感じたかを選ぶ機会を与えられました。なんて羨ましい。

 にわかには信じられない話ですが、ありえなくもなさそうです。このテストは実際にはかなり前に開かれており、開催されたのは今年の1月なんだとか。緘口令が敷かれていましたが、漏らしちゃった人がいるみたい。こんなの我慢できないですよね。

 フォーカスグループに参加したい人は、指定のメールアドレスに参加希望の旨を書いたメールを送れば良いようです。実際に認められるかは分かりませんが、一度のテスト参加で$85も貰えちゃうらしいですよ。テスト製品を触れる上にお金まで貰えるとは、私もやりたいです。ベラベラ喋っちゃいますけど。

 Wiiのリモコンが成功している今、真似しない手はないですもんね。フェンシングでテレビが破壊される様子が目に浮かびます。

[ joystiq via PlayStation LifeStyle ]

このエントリーをはてなブックマークに追加