デジタルマガジン

2008年06月13日 22:00

【今日のNASA】天体写真「火星探査機フェニックスと雪の女王」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 NASAが毎日1枚公開している天体写真。今日の写真は「火星探査機『フェニックス』と『雪の女王』」。

 先日、火星に無事着陸した火星探査機『フェニックス』。到着時は残念なことにサンプルの解析に失敗かと思われたが、12日、無事に解析作業に入ることができたようだ。

 写真に写っているものは火星の表面、つまり土の下に隠されている非常に平らな“なにか”だ。『雪の女王』と名付けられたこの表面がなめらかで滑るこの“なにか”は、おそらく氷だろうと言われている。

 氷。つまり水があれば火星に生命がいるかもしれない。『雪の女王』は、フェニックス着陸時のロケットエンジンの逆噴射によって発見された。採取したサンプルの中に混じっている白いモノも、おそらく『雪の女王』の一部であると言われている。

 果たしてこれは氷なのか、それともそれ以外の“なにか”なのか。分析には5日ほどかかる見通しだ。

[ NASA ]

© Kenneth Kremer, Marco Di Lorenzo, Phoenix Mission, NASA, JPL, UA, Max Planck Inst., Aviation Week and Space Technology

このエントリーをはてなブックマークに追加