デジタルマガジン

2008年06月30日 16:30

バナナを武器にコンビニ強盗

このエントリーをはてなブックマークに追加

 アメリカ。メリーランド州フレデリック郡の保安官が、コンビニエンスストアの従業員に襲い掛かった男を捜している。男の凶器はバナナ

 この男は水曜日のちょうど真夜中過ぎに、モンロヴィアのセブンイレブンへとやってきて店員に金を要求した。店員が男の要求を拒否すると、男は激高して商品のバナナを掴み、バナナで店員を殴り始めた。

 殴られたとは言ってもやっぱりバナナ。店員がナイフを引き抜いて抵抗すると、男はバナナを持ったまま現場から逃走したという。

 何も持たずにコンビニ強盗するのも凄いが、武器にバナナを使うのもまた凄い。このバナナが釘を打てるほど氷っていれば、十分に凶器になっただろう。商品のバナナを手にしてしまったために、この男は人生の坂道から滑ってしまった。

[ がらくたGallery via msnbc ]

このエントリーをはてなブックマークに追加