デジタルマガジン

2008年06月25日 23:00

【今日のNASA】天体写真「イサカ・カズマ:土星の衛星テティスにある巨大な峡谷」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 NASAが毎日1枚公開している天体写真。今日の写真は「イサカ・カズマ:土星の衛星テティスにある巨大な峡谷」。

 一体何が土星の衛星テティスにこのような巨大な峡谷を作ったのだろうか? その謎はまだ誰にも分からない。

 イサカ・カズマと名付けられたこの峡谷は、写真の中央から右側にかけて横切るように走っており、その長さはおよそ2000km、幅は100kmもある。

 この写真は、土星を周回している土星探査機「カッシーニ」が先月、この氷の衛星であるテティスのそばを通った時に撮影されたものだ。

 写真は土星を周回している土星探査機「カッシーニ」によって撮影された。衛星テティスが生まれた頃は水が固まっておらず、徐々に冷えて固まってくることでイサカ・カズマができたと考えられている。

 土星探査機「カッシーニ」は、4年間に渡って土星の軌道を周回している。そして少なくともあと2年間は土星の撮影と探査を続ける予定だ。

[ NASA ]

© Cassini Imaging Team, SSI, JPL, ESA, NASA

このエントリーをはてなブックマークに追加