デジタルマガジン

2008年06月17日 21:00

【今日のNASA】天体写真「かみのけ座銀河団の内部」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 NASAが毎日1枚公開している天体写真。今日の写真は「かみのけ座銀河団の内部」。

 写真に見られる天体は、そのどれもが1つの銀河である。「かみのけ座銀河団」は最も銀河が密集した銀河団の1つであり、何千もの銀河が内部に存在している。

 ほかの銀河団と比べると、「かみのけ座銀河団」は比較的地球に近い位置に存在しているが、それでも距離は何億光年も離れている。我々が今見ている光は何億年も前の光なのだ。

 この写真はハッブル宇宙望遠鏡によって撮影された。ここまで克明に撮影されたことは今までにないという。

 これだけ銀河があれば、どこか1つぐらい地球のような星があるかもしれない。それを知ることは私が生きているうちはありえないが、できれば死ぬ前に空からUFOが現れるところを見てみたいものである。

[ NASA ]

© NASA, ESA, Hubble Heritage (STScI/AURA);

このエントリーをはてなブックマークに追加