デジタルマガジン

2008年06月17日 18:00

ガンダムのビームサーベルが発売される

このエントリーをはてなブックマークに追加

 昔は男の子に、今は女の子に大人気のガンダムだが、初代の人気は衰えを知らないようだ。なんと初代ガンダムのビームサーベルが発売される。その名も「Air Shock Battle 1/12 ビームサーベル」だ。

 一体どんなものなのか?調べた限りでは売られるのは柄の部分のみ。ビームの部分は柄からライトが発光するようだ。本当にビームサーベルのように見えるかどうか非常にあやしいものだが、発売元のバンダイがビームサーベルと言うんだから間違いないだろう。

 「Air Shock Battle」はただ光るだけの玩具ではなく、ガンダムになりきって遊ぶことができる。口でガキーンとか言って友達とチャンバラをしろというわけではない。本体にゲーム機能がついているのだ。

 ゲームは動作に合わせた効果音が鳴る【通常モード】。古谷徹氏によるアムロ・レイの声で、迫り来るザクやグフと戦う全7ステージの【シナリオモード】。こちらは何度もクリアすると通常モードでニュータイプ音というのが鳴り易くなるそうだ。ニュータイプ音って「キュピイイイン」って音だろうか。

 そして最後は常に相手を切り続けられ、ビーム同士の激突音と激しい振動を味わえる【格闘技モード】だ。ハッキリ言ってしまうが、全部のモードにおいて今や大きくなってしまった昔の男の子たちには恥ずかしくてしょうがないだろう。

 部屋で童心に返りつつ遊んでいたら、妻や子供にドアをガチャッと開けられ・・・なんてことになるともう悶絶ものだ。遊ぶ時は必ず誰もいない場所で、そして誰も入ってこない場所で遊んで欲しい。

 お値段4,980円。

[ 楽天市場で最低価格を調べてみる
]

© 創通・サンライズ

このエントリーをはてなブックマークに追加