デジタルマガジン

2008年06月18日 23:21

【今日のNASA】天体写真「イータ・カリーナと人形星雲」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 NASAが毎日1枚公開している天体写真。今日の写真は「イータ・カリーナと人形星雲」。

 イータ・カリーナ星は不思議な人形星雲を作り上げている。なぜこのような変わった形なのかは、未だ判明していない。

 およそ165年前、南の空に輝くイータ・カリーナは不思議なことに夜空で2番目に明るい星となった。その後20年間で太陽を超える質量を放出したあと、光は急速に弱まっていった。

 この爆発が人形星雲を作り上げたと考えられている。イータ・カリーナが反射する紫色の光と、人形星雲はハッブル宇宙望遠鏡によって写真のように捕らえられた。

 イータ・カリーナはいまだに複数回爆発しており、ここ数百万年で超新星として爆発するだろうと見られている。そんなに生きていられないのが残念だ。

[ NASA ]

© N. Smith, J. A. Morse (U. Colorado) et al., NASA

このエントリーをはてなブックマークに追加