デジタルマガジン

2008年06月23日 20:00

【今日のNASA】天体写真「棒渦巻銀河NGC 1300」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 NASAが毎日1枚公開している天体写真。今日の写真は「棒渦巻銀河NGC 1300」。

 大きく美しい棒渦巻銀河であるNGC 1300は、地球から約7千万光年離れたエリダヌス座の川沿いに存在している。

 この素晴らしい島宇宙の写真は、ハッブル宇宙望遠鏡によって撮影された写真の中でも、最大の部類に入る。NGC 1300は端から端までが10万光年も離れており、その全景を一度に見せることは難しい。

 この写真は銀河の中心である棒状部分と、その周りの螺旋腕を詳細に捉えたものである。この中心部分の棒状銀河の核だけでも、3千光年も離れているという。

 NGC 1300は他の天体とは違い、まだブラックホールを持っているかどうか分かっていない。現在、宇宙で観測される渦巻銀河のうち、その約半数が棒渦巻銀河である。

[ NASA ]

© Hubble Heritage Team, ESA, NASA

このエントリーをはてなブックマークに追加