デジタルマガジン

2008年06月04日 8:00

あなたのサイトに訪れた人がどこからのアクセスなのかわかる「ジオターゲティングWebサービス」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 インターネットサービスの開発及び提供を行うDayz株式会社が、オンライン上でアクセスしてきたユーザーの位置情報を判定する『ジオターゲティングWebサービス』を、既存のサービスになかった高い精度でのデータ取得が可能な弊社独自の技術により、これまでにない低コストで提供を開始すると発表しました。

 このサービスを使うことにより、ユーザーの地域情報を考慮したWeb戦略が構築でき、さらには他のWebツールとのマッシュアップも容易に行えることで、効率的なエリアマーケティングツールとして、大きな導入効果が見込めます。

 ジオターゲティングWebサービスというのは、IPアドレスをDayz株式会社が独自に開発したデータベースで識別して、何県からのアクセスなのか判別するというものです。なんか頑張れば個人でもできそうな内容ですが、データベースを作るのが激しくめんどくさそう。

 そんなの分かって何に使えるのよ?という方もいると思いますが、基本的に企業がマーケティングに使います。関西方面に住んでいる人からのアクセスが多ければ、関西地方のイベントの広告なんか効果的ですよとうたえます。個人で使うとしたら、、、うーん。どの地域でオフ会したら人が集まるか?ぐらいですかね。まあ基本的に関東が多いとは思いますけど、設置してみてなぜか四国からのアクセスが多かったりしたら面白そうですよね。

 基本的に法人向けのサービスになります。初期費用10,500円。月額31,500円。通信販売なんかやってる会社の方はご検討ください。こちらが設置例ブログパーツとしても使えます。

このエントリーをはてなブックマークに追加