デジタルマガジン

2008年06月18日 8:00

Wiiフィットのせいで約42億円の損害が発生

このエントリーをはてなブックマークに追加

 Wiiリモコンが手からすっぽ抜けて、あらゆる家庭の数々の液晶テレビを破壊したことは記憶に新しいが、またもや恐れていたことが起きてしまった。今度はWiiフィットが家庭のあらゆる家具と、そして使用者自身をも破壊しているのだ。その被害、じつに約42億円である。

 イギリスにて調査を受けた女性の、およそ20パーセントがWiiフィットをプレイしていて事故を起こしてしまったという。女性限定の保険会社シーラによると、1000人に聞き取り調査を行ったところ、事故の被害は1人あたり約1380円(6.55ポンド)となった。この数字をイギリスのWiiフィット所有者に当てはめた結果、約42億円(2000万ポンド)という数字が出た。

 Wiiフィットでの事故は、重い人が乗ってせいぜいバランスボードが折れるぐらいだと思っていた。しかし、使用者を操って被害を発生させるとは恐れ入った。これにはさすがに私も驚いた。

 Wiiフィットをプレイする際には十分注意して欲しい。これらの事故はそのほとんどがゲームに夢中になったせいで起きている。楽しい、痩せたいという気持ちは分かるが、無理な姿勢を続けていると怪我に繋がる恐れがある。

 とはいえ、Wiiフィットは悪い面ばかりではない。アメリカの研究者によると、Wiiフィットはリハビリに役立つかもしれないそうだ。非常につまらない単調な練習を、Wiiフィットはゲームとして楽しませてくれる。今回の与えた被害以上の効果をもたらしてくれることを期待する。

 なお、産経新聞が被害を43億円と書いていたが、あれは間違いだろう。Telegraphの記事には被害は2000万ポンド(A$4150)とある。タイトルが「$41m」とあったのでそのまま4100万ドルを円換算したのだろう。正しくは4100万ドルではなく、4150万オーストラリアドルである。被害額を1億円も大きく書かれてしまい非常に残念だ。

Wiiフィットでダイエットに挑戦してみる

[ Telegraph ]

※6/18 10:01追記 Googleの数字を読み間違えており、正しくは42億1千万のところを41億2千万円をお伝えしておりました。申し訳ありません。42億円へと修正し、また数字に現在の外国為替相場へのリンクを追加致しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加