デジタルマガジン

2008年05月11日 11:00

盗まれたMacにリモートログイン。犯人の顔を見事に撮影して逮捕

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ニューヨークのウエストチェスター郡に住む女性が、盗まれたMacBookをリモート操作して犯人の顔を撮影することに成功しました。

 彼女はすぐにその写真を担当の刑事へと渡し、ほどなくしてホワイトプレーンズ警察署は、写真から割り出したEdmon Shahikian(23)とKatonah and Ian Frias(20)を逮捕したと発表しました。

 彼らは4月27日に女性の部屋から5,000ドル相当の電子機器を盗みました。しかしその後、女性に友人から電話が入ります。「あなたのパソコンがオンラインになっているんだけど・・・」

 女性はすぐに「どこでもMy Mac」機能を使って、盗まれたMacBookのウェブカメラを起動させました。そこにははじめ誰も座っていない椅子しか写っていませんでした。辛抱強く待っていると、犯人のEdmon Shahikianが椅子に座りました。そして、見事に顔を女性に撮影されたのです。

 彼女はその写真をすぐに警察へと持っていき、警察は写真から犯人を無事に逮捕できたというわけです。「どこでもMy Mac」機能が犯人の逮捕に役立つこともあるんですね。

 しかし、盗んだマックをそのまま使うなんてなんともマヌケな泥棒さんです。

[ MyFox New York ]

このエントリーをはてなブックマークに追加