デジタルマガジン

2008年05月25日 16:03

ニンテンドーDSを改造してデジタルスケッチブックに!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ニンテンドーDSはもう購入されましたか?国内販売台数から単純計算すると、日本国民の6人に1人がニンテンドーDSを持っていることになるそうです。

 そんな大人気のニンテンドーDSですが、ちょこっと改造するだけでデジタルスケッチブックになるんだとか。たしかに言われてみれば、操作方法はペンだし、画面も角度を変更することで日光を気にせず描くことができます。

 では一体どうやるのかというと「マジコン」というものを使うんだそうです。マジコンというのはニンテンドーDSに自作ソフトを読み込ませる装置のことで、Amazonなどのネットショップで購入することができます。

 マジコンは、マイクロSDメモリーカードを記憶媒体として使用するので、その中に自作ソフトを入れて起動させるようです。携帯スケッチブックとして使うには「Colors software」というソフトをダウンロードし、それをマイクロSDメモリーカードに入れて使うんだとか。こういうソフトが簡単に手に入るところが凄いです。

 あとはマジコンから先ほどのソフトウェアを起動させることで、自由にスケッチすることができます。描いたスケッチはpng形式で保存されるので、それを自分のパソコンに転送して保存しましょう。

 ただ、このマジコンというものは任天堂の著作権を侵害しているものが多いので、規制されるかもしれません。そのうち任天堂自身がお絵かきソフトを出す日がくるかもしれませんね。以下にそのソフトウェアで描いた絵を掲載。ハッキリ言って凄いです。

[ Wired ]

このエントリーをはてなブックマークに追加