デジタルマガジン

2008年05月01日 16:00

Wiiウェアの価格を決めているのは任天堂?

このエントリーをはてなブックマークに追加

 散々このサイトで「Wiiウェアはぼったくりだ!」と騒いできたが、どうやらWiiウェアの価格を決めているのは開発元ではなく任天堂のようだ。スクウェア・エニックスは悪くなかった。

 アメリカの大手ゲームポータルサイトIGNが、同じくアメリカのゲーム会社Incredible TechnologiesのエグゼクティブディレクターAndy Kniaz氏に、Wiiウェアについてインタビューしているのだが、最後にこのような質問があった。

 IGN:(御社の発売するWiiウェア)Bagsは最終的にいくらになるのでしょうか?

 Andy Kniaz:任天堂がゲームの内容に基づいて全ての価格設定を行うので、まだ開発中のBagsは最終的な価格について決まっていません。

 もちろん開発元の意見も聞いては貰えるようだが、最終的な権限は任天堂にあるとのこと。つまり私が主張している一部のWiiウェアのぼったくり価格は任天堂が決めていたのだ。

 価格競争などが起きないように調整しているのだろうが、それにしてももうちょっと追加コンテンツを安く設定できないものだろうか?追加コンテンツを購入するとソフト本体の価格をいとも簡単に突破するのは納得がいかない。

[ GoNintendo ]

このエントリーをはてなブックマークに追加