デジタルマガジン

2008年05月28日 21:14

オンラインゲーム「真・女神転生IMAGINE」の公式サイトがとんでもないことに!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 株式会社アトラスからのライセンス契約に基づいて、株式会社ケイブが独自に開発、及び運営を行っている純国産オンラインゲーム「真・女神転生IMAGINE」の公式サイトがとんでもないことになっています。画面を見てわかるように「ゆっくりしていってね!!!」にジャックされてます。

 この「ゆっくりしていってね!!!」とは、同人ゲーム「東方Project」の主人公たちが元ネタになっており、主に若年層を中心にひそかに人気なのだそうです。私にはこれが人気の理由も、これを採用した運営会社の責任者の頭の中も理解できません。

 この公式サイトの事態に、某巨大掲示板群では「酷いってレベルじゃねーな」「制作者はニコニコのデザイナー?」「わたしのメガテンが汚されちゃう!」「なにが面白いのか理解できない」とかなり否定的な書き込みがされています。

 「真・女神転生IMAGINE」はこんなネタに走らなければいけないほど、経営がピンチなのでしょうか?広告効果があるとは思いますが、果たしてどうなることやら・・・。

[ 真・女神転生IMAGINE ]

このエントリーをはてなブックマークに追加