デジタルマガジン

2008年05月29日 11:00

カメレオンが色を変化させるのはカモフラージュではなくコミュニケーションのため

このエントリーをはてなブックマークに追加

 私たちの持っている常識の中では、カメレオンの色が変わる理由はカモフラージュのためでした。しかし、最近の研究によってこの常識が間違いであることが明らかとなりました。彼らはコミュニケーションの手段として、体の色を変えていたのです。

 たとえばオス同士が縄張り争いになった時、彼らは体の色を明るくさせます。色が明るければ明るいほど、そのオスは強いことになります。そして、負けた方は服従を伝えるために、茶色や灰色に色を変化させます。

 これは求愛の時でも同じです。オスは色が明るいほど、メスを惹きつける力が強いことになります。メスも色を変化させます。それは相手のオスにノーと断るためだったり、自分はもう妊娠していることを知らせるためだったりします。

 そもそも、彼らはカモフラージュを目的として背景にとけ込むほど色を変化させることはできないそうです。カメレオンに対するカモフラージュの達人という認識を改めないといけないかもしれません。

Photo by sukanto debnath

Photo by Pashka

Photo by buckoven

Photo by Charlotte Hay

[ COLOURlovers ]

このエントリーをはてなブックマークに追加