デジタルマガジン

2008年05月11日 21:00

ニンテンドーDSの新型機が発売されるかもしれない7つの理由

このエントリーをはてなブックマークに追加

 先月、「ニンテンドーDSの新型機がこの夏に発表される可能性がある」と報じられたことを覚えていますか?この発言をしたとされるエンターブレインの浜村氏は、公式サイトにて発言を否定されました。

 ニンテンドーDSの新型機については、任天堂自身もコメントで否定しています。まだニンテンドーDSはそのような段階に来ていない、と。しかし、その可能性がないわけではありません。それには、この7つの理由があります。

  1. ニンテンドーDSは日本において飽和状態になった。
  2. ニンテンドーDSは発売からすでに4年が経過した。
  3. 任天堂によるニンテンドーDSのゲームソフトの開発が減少している。つまりほかでスタッフが動いている。
  4. すべての任天堂の携帯型ハードは3バージョン発売されている。
  5. スペックをあげることは既存ユーザを傷つけない。
  6. 任天堂は海賊版の取り締まりに必死である。
  7. GBAのゲームはダウンロードさせることが可能である。

 果たして本当に発売されるのかは分かりませんが、4の理由なんかなかなか説得力があると思います。たしかにこれまでゲームボーイ、ゲームボーイポケット、ゲームボーイカラー。そしてゲームボーイアドバンス、ゲームボーイアドバンスSP、ゲームボーイミクロと3バージョン発売されてきました。

 ニンテンドーDS、ニンテンドーDS Liteとくれば、もう1つあるだろうと予想するのは間違いではないはずです。今年度のE3での発表はなくとも、TGSではあるかもしれません。その時を私は待ちたいと思います。

 最後に例外として、8番目の理由を付け加えておきます。「彼らは任天堂である」と。

[ kotaku ]

このエントリーをはてなブックマークに追加