デジタルマガジン

2008年04月23日 19:00

世界で一番危険な鳥「ヒクイドリ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

世界で一番危険な鳥「ヒクイドリ」

 まるで鳳凰のようなカッコイイ顔つきのこの鳥、名前を「ヒクイドリ」という。このヒクイドリ、じつは世界で一番危険な鳥なのだ。ちゃんとギネスブックにも登録されている。

 オーストラリア北部とパプアニューギニアの熱帯雨林に生息するこのヒクイドリは、体長1.5~2mにも成長する世界で3番目に大きな飛べない鳥だ。

 ヒクイドリの恐ろしさは鱗に覆われた頑丈な脚だ。蹴られれば骨は砕かれ、鋭い爪は肉を切り裂く。性格は内気なのだが、敵と見なされたらさあ大変。時速50kmの脚力で追いかけられその鋭い蹴りを一撃、である。第二次世界大戦においても兵士が何人も犠牲になったという。

 なんとも恐ろしい鳥だが、じつはすでに絶滅の危機に瀕している。ヒクイドリは危険な鳥で、そして生息地域はオーストラリア。もうおわかりだろう、オーストラリア人が大量に駆除してしまったのである。

 おそらく近い将来見ることができなくなってしまうこの鳥、写真でだけでも目にしておいて欲しい。以下に写真と動画を掲載。

世界で一番危険な鳥「ヒクイドリ」

世界で一番危険な鳥「ヒクイドリ」

世界で一番危険な鳥「ヒクイドリ」

世界で一番危険な鳥「ヒクイドリ」

世界で一番危険な鳥「ヒクイドリ」

世界で一番危険な鳥「ヒクイドリ」

[ Oddity Central ]

このエントリーをはてなブックマークに追加