デジタルマガジン

2008年04月06日 17:25

人種差別よりも体重差別の方がひどい

このエントリーをはてなブックマークに追加

人種差別よりも体重差別の方がひどい

 人種や性別による差別は違法だ。しかし、世界の文化において太りすぎている人を差別することは違法とされていない。なぜだ!

 アメリカの連邦法において体重に基づいて差別を禁止する法律は制定されていない。エール大学の研究者らによると、ミシガン州にだけは唯一存在するという。

 この結果、体重差別は年々ひどくなってきているという。これはテレビなどによる肥満を助長させる行為によって生まれた危険な傾向だ。

 研究者は「体重差別は年齢による差別よりも、性別による差別よりも、人種による差別よりも頻繁に起こっている。仕事のセッティングや毎日の対人関係でさえ起こりうる」と報告した。

 太りすぎた女性は、同じ体重の男性よりも二倍弱いという。そして体重による差別は彼らの命さえ奪いかねないとレポートしている。

 うーん、確かに男女同権は叫ばれてはいてもガリデブ同権は叫ばれていない。このあたりどうなんでしょうか田嶋陽子先生。

[ ABC NEWS ]

このエントリーをはてなブックマークに追加