デジタルマガジン

2008年04月02日 2:10

10年間光り続けるキーホルダー

このエントリーをはてなブックマークに追加

10年間光り続けるキーホルダー

 夜車で出かける時、ポケットから取り出した鍵がスルッと指の間をすり抜けて地面にポトリと落ちる時がある。大抵は周りの光に助けられてすぐに見つけることができるが、田舎にいる時だとそう簡単には見つからない。

 必死こいて目をこらしても周りは一切何も見えない。まさに「闇」が広がっている時がある。そんな時は携帯電話のライトを使って探したりするんだけども、キーホルダー自体が光ってればそんな苦労はない。

 そんなわけでこのキーホルダーを使うことを提案する。通常の光るキーホルダーはすぐに電池が切れて使い物にならないがこれならば違う。10年は光ることができる。ジオンはあと10年はなんとやらだ。

 値段も非常に安い。日本円にしておよそ1,000円程度だ。なんで流行ってないのかって?それは簡単、これ材料がトリチウムなんだよね・・・。

 トリチウム、いわゆる三重水素。手っ取り早く言えば核兵器の原材料。つまり放射性を持っていて常に放射線を出している。

 危ない?そんなことはない。非常に微量だし健康に被害はないと言われている。おひとつ試して見てはいかが?

[ Gizmodo ]

このエントリーをはてなブックマークに追加