デジタルマガジン

2008年04月23日 15:00

木を伐採して本を作ることは環境に良い

このエントリーをはてなブックマークに追加

木を伐採して本を作ることは環境に良い

 「木を伐採して本を作ることは環境に良い」。何をわけのわからないことを言っているんだと思うだろうが、これが本当なのだ。一体どういうことなのか?

 イギリスの雑誌Booksellerの編集者は、本を部屋の壁に沿って並べることが光熱費を減らすことに役立つと進言した。本を並べることによって、部屋の気温の低下、上昇を防ぐという。

 じつは本には断熱材としての働きがあり、部屋の中の熱が外に逃げるのを防ぐ効果がある。すべての国民が本を部屋の壁に沿って並べるなら、その国のエネルギー事情は簡単に改善されるそうだ。

 にわかには信じがたい話だが、果たして実際のところはどうなのか。以前部屋を本だらけにしていたときは確かにあまり暖房を使わなかった記憶があるが、気候の問題もあるし、、、気になった人は試してみて欲しい。効果があった時はぜひ発表を。

[ boingboing ]

このエントリーをはてなブックマークに追加