デジタルマガジン

2008年03月07日 16:54

ミツバチに息を吹きかけて病気を診断「Bee’s Project」

このエントリーをはてなブックマークに追加

ミツバチに息を吹きかけて病気を診断「Bee’s Project」

 ニューヨーク近代美術館が行っている「Design and the Elastic Mind」展で、ひときわ変わった面白いプロジェクトが展示されている。ミツバチに息をふきかけて病気を判断して貰うというのだ。

 ガラスの容器の中に何匹かのミツバチが閉じ込められている。そこに、息を吹きかけた人がもし病気であれば、ミツバチたちはそれぞれの病気に対応する部屋に飛んでいくように訓練されている。

 じつはミツバチの全遺伝情報を解読したところ、嗅覚に関する遺伝子が非常に多いことが確認された。「Bee’s Project」は、この優れた嗅覚を利用してガンや妊娠などを見つけることができる。

 もしも凄い口臭の人が息を吹きかけたらどうなるか?そりゃあまりの臭さに気絶して下に落ちるに決まってる。

ミツバチに息を吹きかけて病気を診断「Bee’s Project」

ミツバチに息を吹きかけて病気を診断「Bee’s Project」

[ Design and the Elastic Mind via Geekologie ]

このエントリーをはてなブックマークに追加