あなたの新陳代謝を高める7つの方法

 新陳代謝。これが高いと1日の消費カロリーが高く、低い人よりも太りにくくなる。年をとるとともにだんだん低くなっていくが、高めることもできる。その7つの方法を紹介する。

 1.ビタミンBの摂取

 ビタミンBは新しい細胞を作るときにかかせないものだ。もしもビタミンBが不足していると、疲労は長く続き、慢性疾患の原因にもなる。

 2.マグネシウムの摂取

 マグネシウムは体のあらゆる細胞が必要とする栄養素だ。300以上の生化学反応にマグネシウムはかかせない。ある研究によると、ダイエットに失敗している人の多くが十分なマグネシウムを摂取していなかったとある。

 3.間食をする

 一般的に間食をすると太ると言われているが、それは間違いだ。正確には食べるものを間食に適しているものにすれば良い。必ず炭水化物とタンパク質を摂取するようにして欲しい。低脂肪のチェダーチーズや、ピーナッツバター、バナナ、リンゴなど。これらは血糖やエネルギーを管理してくれる。

 4.朝食をとる

 朝食をとることで10%も代謝を高めることができる。しかも、肥満や糖尿病の危険性も下げられるのだ。シリアルや果物、脂肪分の少ないヨーグルトなどがオススメだ。

 5.時間を決めて運動する

 毎日20km走る。ではなく毎日30分走る、1時間運動するなど時間を決めて運動すると効果的だ。インターバルトレーニングとも呼ばれるこの運動方法は、有酸素運動と無酸素運動を繰り返すことで、持久力を高めることができる。

 6.筋力アップ

 毎日腕立て伏せや腹筋を行って筋力アップに励むこと。筋肉が多いとそれだけ代謝の量の多くなる。

 7.絶食しない

 ダイエットによって食事制限をする人がいるが、それは新陳代謝を下げることになる。なぜなら食べることによって消費されるカロリーが大きく減るからだ。また、摂取カロリーが少なくなることで、体は炭水化物を脂肪を温存しようとする。食べないようにしても逆に痩せにくくなるだけだ。

 まとめると毎日3食ちゃんと食べ、おやつには果物。かつ適度な運動をすれば自動的に基礎代謝が高まっていくということだ。楽して痩せようなんて大きな間違いなのだ。

[ TODAYshow ]