デジタルマガジン

2008年02月29日 2:19

NASAが月を破壊しようと企む

このエントリーをはてなブックマークに追加

NASAが月を破壊しようと企む

 アメリカのNASAが月を破壊しようとしていることが判明した。このままではもう月を拝むことができなくなってしまう!?

 なんて、ご安心を。破壊と言ってもちょっと壊すだけだ。どれくらいのちょっとかは私では答えられないが、二台のスペースシャトルが衝突、爆発した程度と言えばいいだろうか。

 NASAは月の南極に二台のスペースシャトルを衝突させる準備をしている。月の南極はまだ誰も行ったことがない未知の世界だ。しかし、そこには非常に独特なクレーターと、氷に閉じこめられた大量の水素が存在していることがわかっている。

 この実験はそこにシャトルをぶつけることにより、水素がどのように拡散していくかを学ぶことができるという。なんだかよくわからないが、科学にとって非常に勉強になることなんだそうだ。

 NASAの研究者たちは「これからは、もうちょっと月に優しく接してあげないといけないな」と話している。実験は2009年2月の予定。

[ SPACE.com ]

このエントリーをはてなブックマークに追加