デジタルマガジン

2008年02月19日 10:04

インド 空から魚が降ってくる

このエントリーをはてなブックマークに追加

インド 空から魚が降ってくる

 インド、ケララ州の町グルバユールの近くで空から魚が降ってきたのが確認されたという。空から物が降ってくるのはよくあること。

 グルバユール近くの小さな村Kandanasseryの村民が、月曜日の午前9時にバス停で待っていたところ、雨と一緒に小さな何かが降ってきたという。それは体長5cm~6.5cmほどの小さな魚だった。

 運転手のJithさんは周りにいた人とともに、まだ生きている30匹ほどの魚を拾い集め、それをポットに入れて村の公共閲覧室に保管した。そのためこのニュースを聞いた人が、魚見たさに公共閲覧室に押しかけているという。

 空から魚が降ってくるというメカニズムはいたって単純だ。小さな竜巻が発生し、それが水上を移動した場合、進行ルートにある様々な物を巻き上げる。上空に巻き上げられたものは、風に乗って時には何十キロも移動し、巻き込まれた雲が雨となった時に一緒に落ちてくる。

 今回は魚だったが、カエル、肉、石、ヤドカリ、クラゲなど、様々な物が巻き上げられ、世界で不思議な出来事として人々に記憶されている。重さ4.5kgほどになる魚が降ってきたこともあるそうだから、今度から頭上にも注意した方がいいかもしれない。

 [ newindpress via エルエル ]

このエントリーをはてなブックマークに追加