デジタルマガジン

2008年02月14日 12:43

バナナの壁

このエントリーをはてなブックマークに追加

バナナの壁

 ステファン・サグマイスター作の、このバナナでできた巨大な壁は、2008年1月31日から2008年2月23日までニューヨークのグランドストリート76番地にて展示されている。

 このバナナは全て本物だ。全部で7200本ある。長く見ていると気分が悪くなってくるのはどうしてだろうか。グラフィックデザイナーとはこういうものを作ることで、なんらかのインスピレーションを得ているのかもしれない。

 しかし、大丈夫なのだろうか。いくらこの時期のニューヨークが寒いとは言えバナナが腐らないかどうか心配でしょうがない。もしもこの道を毎日通る人がいたとしたら気の毒でしょうがない。一面黄色だったバナナが日が経ってくるにつれてところどころ黒く変色していき、最後には真っ黒になってしまうのだ。

 [ Make ]

このエントリーをはてなブックマークに追加