デジタルマガジン

2008年02月18日 12:33

2010年に任天堂とマイクロソフトから新ハードが発売される?

このエントリーをはてなブックマークに追加

 パシフィック・クレスト証券のアナリスト、エヴァン・ウィルソンによると、2010年に任天堂とマイクロソフトからさらに次世代のゲーム機が発売されるそうだ。

 この予想は、EA GAMESの強気の収益予想。つまり2011年に現在のゲーム市場の15%にのぼる60億ドルの収益を、EA GAMES単体であげるという無茶な収益予想を参考としているので、話半分で聞いて欲しい。

 エヴァン・ウィルソンによると、2010年にまず任天堂から第7世代の新ハードが発売され、それに続いてマイクロソフトから新ハードが発売されるという。ソニーについてはPS4は幻だとのコメントがされた。

 さらにニンテンドーDSとPSPが飽きられ始め、ソニーはPSPの新ハードを出すだろうとのことだ。

 予想があたるあたらないはひとまず置いといて、次の世代のゲーム機は一体どんなものになっているかを期待したいところだ。

 [ joystiq ]

このエントリーをはてなブックマークに追加