デジタルマガジン

2008年02月29日 16:17

アメリカ人の100人に1人は刑務所にいる

このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカ人の100人に1人は刑務所にいる

 最近の調査結果によると、アメリカの成人の100人に1人は刑務所にいるということがわかった。なんという犯罪大国。

 連邦刑務所の収容者数は昨年だけで25,000人も増加し、ほぼ160万人となった。また、地方刑務所には723,000人が収容されている。アメリカの成人の数はおよそ2億3000万人だ。先ほどの収容者数の合計と比べると、およそ99.1人に1人が刑務所にいることとなる。

 人種別に見るとさらにひどく、ヒスパニック系は36人に1人が。黒人は15人に1人が。20歳から34歳までの黒人だと9人に1人が刑務所に収監されている。ひどい割合だ。

 ちなみにアメリカの4倍の人口を持つ中国でさえ、収容者数は180万人しかいない(すぐに死刑にしてしまうせいかもしれないが)。日本は8万人程度と、いかに低いかがよくわかる。これで刑務所がパンクしてるっていうんだから平和なことだ。

 アメリカに旅行に行く際はくれぐれも注意して欲しい。日本ほど平和な国はほとんどないのだから。

[ New York Times ]

このエントリーをはてなブックマークに追加