デジタルマガジン

2008年01月09日 22:36

蛍光緑に光るブタ、同じように光る子ブタを出産

このエントリーをはてなブックマークに追加

蛍光緑に光るブタ、同じように光る子ブタを出産

 中国で遺伝子組み替えによって作り出された緑色の蛍光色に光るブタが、11匹の子ブタを出産しました。そのうち2匹が母親と同様に光ることがわかりました。

 この母ブタは、中国黒竜江省のハルビンにある東北農業大学の研究チームが2006年に出産させた3匹の蛍光ブタのうちの1匹です。ちなみに父親は普通のブタ。

 同大の教授はこの技術により、優れた伝子組み換えブタを作り出すことや、将来的には人の移植手術に臓器を提供できるような特別なブタを誕生させることも見込めると言っていますが、個人的には遺伝子組み換え食品が心配になってきました。

 遺伝子組み換えブタの遺伝子は、組み替えられたまま子孫に引き継がれることはこれで証明されました。じゃあそんな組み替えられたブタを食べたらどうなるんでしょうか。。。ブタはブタなんでしょうけど、体に影響はないんでしょうか。

 [ REUTERS ]

このエントリーをはてなブックマークに追加