デジタルマガジン

2007年12月10日 13:45

東芝、業界最大級128GBのSSDを製品化

このエントリーをはてなブックマークに追加

東芝、業界最大級128GBのSSDを製品化

 株式会社東芝は、業界最大級となる128GBのSSDを製品化すると発表しました。 2008年の第一四半期にサンプル出荷を行い、同時に量産を開始する予定だそうです。

 現状のSSDは、高速の二値NAND型フラッシュメモリが使用され、HDDに比べ高速・軽量の反面、小容量・高コストが課題とされ、本格的な普及に至っていません。

 そこで東芝では、素子当たりの容量を高めた普及型の多値NANDを搭載したSSDを製品化し、かつDRAMキャッシュと連携した高速・並列データ転送や書き込み領域の標準化などを利用することで、従来のSSDと同等の処理速度(読み出し秒速100MB、書き込み40MB)と超寿命(100万時間)を実現しているとか。

 HDDの読み込み速度が命のFPS、RTSゲーマーにはよだれモノのSSDですね。これで安ければRaid組んで遊ぶのですが、どうでしょうか?

 お値段オープンプライス。

このエントリーをはてなブックマークに追加