デジタルマガジン

2007年12月12日 11:13

セガ、UFOキャッチャーの景品にミリメシを投入

このエントリーをはてなブックマークに追加

セガ、UFOキャッチャーの景品にミリメシを投入

 ミリメシって何のことだと思いますか? 戦闘糧食、つまり自衛隊などの軍隊で使用されているレーションのことです。軍事マニアの人たちの中には、このミリメシを好んで食べる人たちがいるようです。

 通常ではこのミリメシは防衛庁管轄の食品ということもあり、民間に流出するということは少なかったのですが、セガは今回、そのミリメシをUFOキャッチャーの景品として今月中旬より全国のアミューズメント施設で展開します。

 使用レトルトは全て「戦闘糧食 II型」の民間調達分を使用し、陸上自衛隊の駐屯地、演習等に実際に使用されている内容物と同一となっています。防衛庁が納品を承諾しているアイテムを製造する食品メーカーのため、一般品以上の厳しい検査をクリアし、高い食品安全性を確保しているとのこと。

セガ、UFOキャッチャーの景品にミリメシを投入

 景品の 「個人用戦闘糧食II型仕様」にはオリジナルメニューとして、左から順に広島菜ピラフ、パエリア、和風ごはん、テキサスピラフが同梱されています。

 セガは今後、このミリメシをシリーズ化していくとのことです。非売品なので、欲しい!食べたい!という方はセガ運営のアミューズメントに100円玉を100枚ぐらい握り締めて向かってください。

 お値段 not for sale。

 [ GameSpot ]

このエントリーをはてなブックマークに追加