デジタルマガジン

2007年12月13日 9:34

電源いらずで12年間光る素材「Litrospheres」

このエントリーをはてなブックマークに追加

電源いらずで12年間光る素材「Litrospheres」

 MPKは、電源なしで12年間恒常的に光る素材「Litrospheres」を開発しました。

 この小さなミクロ小片の素材は、中毒性のない放射性ガスを利用して光ります。

 ガスはガラスを透過することができない電子、または微小球体のポリマー壁を含んでおり、体への影響は心配ありません。

 「Litrospheres」は熱の影響を受けません。しかも最高5,000ポンドもの圧力に耐えることができます。

 「Litrospheres」はどんな色でも発光することができ、その明るさは20Wの白熱電球と同じくらいです。

 これからこの素材は服や自転車など、さまざまなものに使われていくことでしょう。

 [ GIZMODO ]

このエントリーをはてなブックマークに追加