デジタルマガジン

2007年12月13日 1:55

デル初のタブレット型ノートブック「Latitude XT」発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

デル初のタブレット型ノートブック「Latitude XT」発表

 デル株式会社は、ノートブックで初めてのタブレット型「Latitude XT」を発表しました。

 「Latitude XT」は、長年に渡り、タブレットの操作性や採用技術の研究と検証を重ねたうえで、法人向けノートブックPCブランドである「Latitude」シリーズのラインナップに加わった新モデルです。

 標準仕様でタッチスクリーンとスタイラスペンの両方での操作が可能となっており、安定したタッチ感と高い入力感度、そして業界トップクラスのレスポンスを備えています。

 タブレット時、ノートブック時どちらでもタッチ入力が可能となっており、手のひら感知機能により指やペン以外の入力や接触による誤動作や作業停止を防ぎます。

 CPUにはCore 2 Duo U7600/Core 2 Solo U2100を採用。液晶のサイズは12.1インチ、解像度はWXGA(1280×800)。HDDにはSSDを採用することにより対衝撃に強くなっています。

 いずれも12月中旬に発売予定。

 お値段それぞれ260,400円(C2S)と480,375円(C2D)。

 [ プレスリリース ]

このエントリーをはてなブックマークに追加