デジタルマガジン

2007年11月13日 9:52

40GB版のPS3 初日で31,000台を売り上げる

このエントリーをはてなブックマークに追加

40GB版のPS3 初日で31,000台を売り上げる

 一昨日の日曜日、11日にソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは新型のPS3(40GB版)を発売しましたが、その販売台数が初日だけで31,000台にものぼったということです。

 この40GB版のPS3は、これまでのPS3とは違って下位互換性がないことが一番の特徴となっています。つまり40GB版ではPS2のソフトはできません!

 他にもカードスロットルがなかったり、USBポート数が2個だったり、SACD再生機能が取り除かれてたりといろいろと廉価版っぽい匂いもしてくるのですが、ワイヤレスネットワークがあるのでPS3専用機にするにはいいかもしれませんね。

 同梱されるワイヤレスコントローラーは旧式のもので、振動しないので注意して下さい。時代遅れの震える機能が欲しい人は別売りのDUALSHOCK3を購入して下さい。

 あとは小型化されたPS3の出現を待つばかりです。

 [ Gamer.tm ]

このエントリーをはてなブックマークに追加