デジタルマガジン

2007年11月12日 13:35

任天堂のロイヤリティの高さを示すブロガー

このエントリーをはてなブックマークに追加

任天堂のロイヤリティの高さを示すブロガー

 はてなブロガーの一人が面白い記事を書いていたので取り上げます。記事のタイトルは「任天堂のすごさを垣間見たとき」。

 何が凄いのかを簡潔に書きますと、家族でニンテンドーDSを二台所有しているkshさんが、二台とも自己の過失により壊してしまいましたが、サポセンに送ると無料で修理されて返って来た。というお話です。PSPではこうはいきませんよ!ネジ一本一万円とられますから。

 ここまではよくある話なのですが、ここからが凄いのです。修理にまわされた二台のうち、一台はどうも修理不可能らしく外装取換、早い話が新品との交換になったのですが、その際に壊した方に貼ってあったシールが交換されたDSに寸分たがわず同じように貼られていたというのです。

 画像がその交換後のDSになります。右上にお子さんの顔が写り込んでいたので自己規制をかけておきましたが、どうやって一度剥がして貼りなおしたのでしょうか?シールって一度剥ぐとどうしても汚いですよね。

 と、考えていたのですが、、、私は答えを思いつきました。貼られていたシールはポケモンのシールです。ということは任天堂にはその在庫があるはず。そこから持ち出して貼りなおしたのであれば、剥がし跡もなくキレイにシールが貼れます。いい線いってると思うのですが、Geekな皆さんはどう思いますか?

このエントリーをはてなブックマークに追加