デジタルマガジン

2007年11月22日 11:21

有機ELディスプレイのオーディオプレーヤー「mpio MG200」

このエントリーをはてなブックマークに追加

有機ELディスプレイのオーディオプレーヤー「mpio MG200」

 エムピオ・ジャパン株式会社は、ポータブルオーディオプレーヤー「mpio MG200」シリーズを12月1日より順次発売することを発表しました。

 容量は1GB/2GB/4GBの3種類を用意。発売日はそれぞれ、12月1日、12月1日、12月下旬となっています。

 MG200シリーズはMP3/WMA形式の音楽ファイルを再生することができます。また、独自形式の「.mtv」に動画ファイルを変換することにより、動画の再生もできます。もちろん変換ソフトは付属してきます。

 有機ELディスプレイの解像度は128px × 128px。26万色のOLEDディスプレイを採用しています。画像はJPEG/TXTフォーマットに対応。

 8GBまでのSDHC対応のSDカードスロットを標準で装備しているため、1GBの本体を購入して、あとはSDカードをとっかえひっかえってのもいいかもしれません。

 本体サイズは39.1(W)×85.6(H)×10.8(D)mm。重さは42gです。

 お値段オープンプライス。予想はそれぞれ7,980円、9,980円、12,980円。

このエントリーをはてなブックマークに追加