デジタルマガジン

2007年11月15日 16:57

ロジテック、国内初のBluetooth対応の3Dサラウンドヘッドフォン発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

ロジテック、国内初のBluetooth対応の3Dサラウンドヘッドフォン発売

  ロジテック株式会社は、国内で初めてBluetooth対応のステレオヘッドフォンに「3Dサラウンド」を搭載した「LBT-HP110C2シリーズ」を11月中旬から発売すると発表しました。

 「LBT-HP110C2シリーズ」は、Bluetooth対応ステレオヘッドフォンとして国内ではじめて「3Dサラウンド」を搭載おり、英国“Wolfson Microelectronics社”の「Sonaptic3Dポジショナルオーディオテクノロジー」を採用しています。

 広がりのある音場空間と、臨場感と迫力のあるサウンドに加え、3D+高音/低音ブースト(強調)したモードも搭載し、お好みに応じて選択できるようになっています。

 Bluetoothのオーディオプロファイル(A2DP、AVRCP)に対応し、クリアな音質で音楽を再生できるほか、ハンズフリー通話プロファイル (HSP、HFP)に対応しているので、Bluetooth機能を搭載した携帯電話での会話やパソコンによる音声チャットも可能です。

 連続再生時間も10時間とこれまでのものよりも長くなっており、通常の音楽鑑賞用としても使えそうです。

 お値段9,608円。

 [ ロジテック ]

このエントリーをはてなブックマークに追加