デジタルマガジン

2007年11月15日 12:54

世界で最も高価なゲームソフト10選

このエントリーをはてなブックマークに追加

世界で最も高価なゲームソフト10選

 最近では1本あたり6千円とお求め安くなったゲームソフトですが、スーパーファミコン時代は定価12,800円のゲームソフトとかありました。ダービースタリオン96って言うソフトなんですけどね、死ね。

 さて、そんなゲームソフトの中から、最も高価なゲームソフトを10本選んでみました。定価ではなくて、現在の時価です。もしも、持ってる人がいたら・・・売れるかもしれませんよ?

 10. Blockbuster World Video Game Championships II (GENESIS) $2000+(22万円以上)

 9. Ultima: Escape from Mt. Drash (VIC-1001) $2500+(27万円以上)

 8. Air Raid (Video Computer System) $3000+(33万円以上)

 7. Mr Boston (コンピュータビジョン・光速船) $3000+(33万円以上)

 6. Nintendo World Championship (ファミコン) $5000+(55万円以上)

 5. Kizuna Encounter (ネオジオ) $10000+(110万円以上)

 4. Nintendo Campus Challenge (スーパーファミコン) $10,000+(110万円以上)

 3. Nintendo Campus Challenge (ファミコン) $10,000+(110万円以上)

 2. Nintendo Powerfest 94 (スーパーファミコン) $10,000+(110万円以上)

 1. 1990 Nintendo World Championships: Gold Edition (ファミコン) est $20,000(220万円以上)

 結構高いゲームソフトがあるものです。最低が22万円からですから、前述の1万円とかどうってことないですね。

 一番高いソフトですが、これは任天堂が1990年に開催した「Nintendo World Championships」という大会で準決勝まで勝ち進んだ出場者に、合計通常の色をしたカートリッジを90本配りました。そして、優勝者と準優勝者の人には、さらに金色のカートリッジを配りました。それが「1990 Nintendo World Championships: Gold Edition」というわけです。

 [ kotaku ]

このエントリーをはてなブックマークに追加