デジタルマガジン

2007年10月22日 19:44

ナイジェリアの大学生がヘリコプターを自作

このエントリーをはてなブックマークに追加

ナイジェリアの大学生がヘリコプターを自作

 アメリカでは核融合装置を自作してましたが、アフリカではヘリコプターが自作されています。

 Mubarak Muhammad Abdullahiさんは、自転車やバイクのスクラップを購入し、8ヶ月かけて4人乗りのヘリコプターを完成させました。製作資金はアルバイトや父親からの援助でまかなったそうです。

 エンジンはHonda Civicのエンジンで133馬力、シートはToyotaの乗用車用シート、数年前に墜落したボーイング747の機体の残骸も使われています。

 全長20メートル、高さ7メートル、幅5メートルのこの夢のつまったヘリコプターは3メートルの高度まであがることができます。

 「ヘリコプターの方が車を作るよりも簡単だと思った」らしいのですが、どう考えても材料から見て車を作った方が簡単だったでしょう・・・。

 AFPBB

このエントリーをはてなブックマークに追加