デジタルマガジン

2007年10月22日 11:49

人類滅亡への序曲?ディスカバリー・チャンネルがゴキブリが本当に核戦争を生き残れるのか実験

このエントリーをはてなブックマークに追加

人類滅亡への序曲?ディスカバリー・チャンネルがゴキブリが本当に核戦争を生き残れるのか実験

 アメリカの人気番組、ディスカバリー・チャンネルが 「ゴキブリが本当に核戦争を生き残れるかどうか」を実験しようとしています。

 撮影チームはハンフォード核施設にある放射線被爆実験施設の利用し、科学実験目的に飼育された200匹のゴキブリを対象に、50匹は比較検証のために通常の環境に、50匹はヒトの致死量に相当する1,000ラドの放射線を照射、50匹はヒトの致死量の10倍に相当する1万ラドの放射線を照射、50匹はヒトの致死量の100倍に相当する10万ラドの放射線を照射する実験を行うとのこと。

 放射能の照射後、これらのゴキブリたちを2,3週間飼育して経過を観察するそうですが、本当に大丈夫なんでしょうか? SF映画なんかではよくここから放射能に汚染され巨大化したゴキブリが施設から逃げ出し……、と続くのですが、ちょっと不安になります。

 が、もちろん結果も気になります。放送は来年の2月を予定しているとのことで、早く見たいですね。もしも、見れない時はきっと人類もその頃までに滅亡していることでしょう。

 Technobahn

このエントリーをはてなブックマークに追加