デジタルマガジン

2007年09月10日 2:48

広がるWiiとPS3の差。一体どうなるPS3?

このエントリーをはてなブックマークに追加

広がるWiiとPS3の差。一体どうなるPS3?

 先日の記事はWiiに対しての検証でしたが、ちょっとPS3の方にも目を向けて見ましょう。グラフをご覧下さい。

 見て頂ければ一目でわかると思いますが、おもいっきり右肩上がりです。いくらWiiが売れなくなったと言っても週に3万9千台は売っています。対するPS3は週に1万8千台がせいぜい。これでは埋まるものも埋まりません。

 ハードの普及台数は明らかにまだWiiが勝っています。PS3がWiiに勝っている点は「開拓の余地はWii以上に残っている」という点だけ。負けているところを勝っているように言い換えただけです。

 さて、次のグラフを見て下さい。ちょっと上手な説明がつかなかったのですが、WiiとPS3の普及割合についてのグラフです。

広がるWiiとPS3の差。一体どうなるPS3?

 このグラフではWii 3台=PS3 1台として計算しています。売上で見ていると思って下さい。台数ではなく金額です。金額。

 PS3 x χ = Wii という方程式なわけですから、χの数値が少なければ少ないほど、PS3はWiiに勝っていると言えます。・・・負けています。

 現状Wii 3.13台 = PS3 1台です。 ですが、このグラフだと右肩上がりではありません。最近ではPS3がWiiに対して盛り返してきています。

 さらにおもしろいところが、「マリオパーティ8」が「みんなのGOLF 5」に負けている点です。これからは「みんゴル5>>>(超えられない壁)>>>マリパ8」ですよ。

 とは言え期待の「ぼくのなつやすみ3」はWiiに負けているのも事実です。マリオ神話が崩れ始めた気がしないでもないですが、PS3陣営はまだまだ気が抜けない戦いが続きそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加