デジタルマガジン

2007年09月19日 2:28

大乱闘スマッシュブラザーズXはやっぱりWi-Fi対応だった

このエントリーをはてなブックマークに追加

大乱闘スマッシュブラザーズXはやっぱりWi-Fi対応だった

 海外ではWi-Fi非対応なんてネタ画像まで出て一時話題になった「大乱闘スマッシュブラザーズX」ですが、どうやら通信対戦に対応しているようです。

 画像は公式に掲載されているWi-Fi通信時の画像。フレンド登録している友達と対戦したり、どこかの誰かと気軽に対戦できるようです。ただし通信を行うので日本-アメリカみたいにping(レイテンシ)200over以上開いてたりするとこだと難しいようです。日本-韓国はいけるかな?

 見知らぬ誰かと対戦する場合は「相手の名前がわからない」という親切設計。これで同じ奴を何度もブチのめしても粘着(しつこく対戦してきたり、ネット上で誹謗中傷を行ったり)されません。

 ほかにもいろいろな機能を考えているようですが、それはまだ秘密とのこと。

 しかし、これで「大乱闘スマッシュブラザーズX」全国大会ができそうな感じです。

 情報元

このエントリーをはてなブックマークに追加