デジタルマガジン

2007年09月25日 2:22

PSP-2000のシステムソフトウェアv3.71がまたM33にクラックされる

このエントリーをはてなブックマークに追加

PSP-2000のシステムソフトウェアv3.71がまたM33にクラックされる

 以前ロシアのハッカーチーム「M33」が、新型PSPのシステムソフトウェア3.60に基づいたCFW3.60 M33を公開したという記事を発表しましたが、CFW3.71 M33が登場したようです。

 これでCRISIS CORE -FINAL FANTASY VII-も問題なくプレイできます。新型PSPは初週で13万台売れたとも聞きますし、エミュレーターとしてならかなり評判の良いハードでしょう。

 ゲーム機としては、ソフトが揃い始めたこれからといった感じです。ニンテンドーDSは未だに週10万台ペースで売れていますし。

 ハルヒのゲームもPSPで発売されることだし、ギレンの野望も出るし、巻き返しとまではいきませんが、SCEにとってPS3と違ってPSPは正解だったのかもしれません。

 情報元

このエントリーをはてなブックマークに追加