デジタルマガジン

2007年09月04日 14:06

無料ロボットアクションゲーム「ロボ聖紀C21」

このエントリーをはてなブックマークに追加

無料ロボットアクションゲーム「ロボ聖紀C21」

 4日も更新を止めてしまって、すみません。ネットゲームにハマっていました。4日もこのゲームに費やしたので一つ記事として紹介したいと思います。

 「ロボ聖紀C21」は、サイバーステップ株式会社が運営する基本プレイ料金無料のオンラインロボアクションRPGです。

 「基本プレイ料金無料ってタダってこと!?」と思った方に説明します。従来のネットゲーム業界は月額課金というカタチで、毎月決まった金額を運営会社に支払ってプレイするのが基本でした。今もそういったネットゲームは多いですし、なくなることはないでしょう。

 最近のネットゲームは月額料金は無料です。その代わり、ゲーム内のアイテムを現実世界のお金(円)で販売します。これが最近の主流であるアイテム課金です。

 と言っても全てのアイテムというわけではなく、特別な効果がある珍しいアイテムだけです。そのアイテムが使いたいという人だけがお金を出す。それ以外の人は無料。まぁ大抵誰でも使いたいアイテムなのでほとんどの人がお金を出すのですが。。。

 なぜこのような課金方法が主流になったのかと言えば最近のネットゲームの飽和状態にあります。昔はネットゲームというジャンル自体が育っておらず、作品も少ない状態でした。よって、一つのゲームにある程度のユーザが多く集まりました。これによって資金の回収も問題なかったのですが、最近では違います。

 今は両手の指の数では足らないほどのネットゲームが毎月登場しています。全部数えるとその数は凄いものです。選択肢が増えた分、ユーザはバラバラに散らばります。当然ですがユーザが少ないと儲かりません。ユーザを増やすにはどうしたら良いか?簡単です。面白くするか、値下げするかです。

 面白いゲームは黙ってても人が集まります。隠れた名作なんて言葉に騙されてはいけません。では面白くないゲーム、人が集まらないと面白くないゲームはどうするか?値段を下げてもユーザが集まらなければ赤字が増えるばかりです。

 そこで各ネットゲーム会社が出してきたのがアイテム課金という方法でした。プレイは無料でできる。でも便利なアイテム(機能)を使いたかったらお金払ってね。コレは大当たりでした。

 お金がかからないのでみんなとりあえず興味のある人は登録しますし、一回はプレイします。ユーザが多いとそのつながりでゲームを楽しいと感じる人が多く、長期間プレイしてくれます。なんせタダですから。

 ネットゲームを長期間プレイするといろいろとやりたい事が出てきます。そういう人はアイテムを買います。現実の金で。こうして今のネットゲームの課金方法が出来たのでした。半分ぐらい私の妄想が入ってます。

 話がだいぶそれましたが「ロボ聖紀C21」はそういうアイテム課金形式のネットゲームです。よって皆さんもプレイするならタダです。

 ゲーム画面は三人称視点(TPS)で、自機のロボットを操って敵を倒して行くだけです。ミッションやダンジョンなどがあり、他のユーザと協力してクリアしたり、コロシアムで対戦したりもできます。

 最大の魅力としては、ロボットを改造できることです。頭、体、腕×2、足、エンジン、武器1・2の計8つのパーツに分かれており、好きなように付け替えることができます。もちろん組み合わせによってロボットの強さが変わります。

 敵を倒したり、ミッションをクリアしてお金を稼いで、そのお金でパーツを買って、もっと強い敵を倒して、もっと強いパーツを。とループしていきます。ストーリー進行があるので、話にそって敵が強くなっていく、まぁ普通のRPGと同じように楽しめます。

 ちょっとだけ興味が出てきた人は公式サイトを覗いて見て下さい。少しでもプレイすると楽しさが分かりますよ。

 公式サイト

このエントリーをはてなブックマークに追加