デジタルマガジン

2007年09月17日 15:01

「死ぬ気が萎えるTシャツ」で自殺防止

このエントリーをはてなブックマークに追加

「死ぬ気が萎えるTシャツ」で自殺防止

 すれ違いざまに読むと、萎えるようなコピーが書かれたTシャツを来て街を練り歩く。こんな自殺防止イベントが都内で開かれました。

 10歳から80歳までの約80人が参加し、山手線や六本木ヒルズで人々を萎えさせたそうです。

 このイベントは(株)ポジメディアが行っている「自殺ZEROキャンペーン」の一環。こうして死ぬ気を萎えさせているのだとか。

 「絶望は希望の母」、「運命の人と出会えるのは、これからだ」、「貧乏で、仕事もないけど元気です」、「死亡率100%」など、書かれているコピーは多種多様。これでどんな人もきっと死ぬ気が萎えます。

 けれどこれを見た後気が沈んでくるのは、一体なぜなんでしょうか・・・。

 情報元

このエントリーをはてなブックマークに追加