デジタルマガジン

2007年09月05日 10:34

工人舎、SSD搭載のノートPCのCPUを強化

このエントリーをはてなブックマークに追加

工人舎、SSD搭載のノートPCのCPUを強化

 株式会社工人舎は、32GB SSDを搭載したA5サイズのノートPC「SH8KPS3ABX1」(黒)、「SH8WPS3ABX1」(白)を9月中旬より発売します。

 SH8KPS3シリーズは、ノートブック機能を凝縮したマイクロボディのモバイルPC、シックなプレミアムブラックバージョンです。

 CPUがこれまでのIntel A100(600MHz)からIntel A110(800MHz)に強化されました。代わりに駆動時間はやや短くなり、SH6K/SH6Hの3.5時間から3.3時間へ。

 搭載のSSDは省電力に優れ、ヘッドやモータといった可動部がないため,耐衝撃性に優れ、ヘッドを移動させるためのシーク時間や、ディスクの回転数を高めるスピンアップ時間はゼロ。より高速なデータ転送ができます。

 7型ワイドLEDバックライト液晶は感圧式のタッチパネルを搭載しており、スタイラスペンや指で直接操作することができます。

 メモリー1GB。Bluetooth Ver,2.0+EDR搭載。ワンセグTVチューナー内蔵。130万画素のWebカメラ搭載。とオプションも豪勢。

 お値段219,800円。

 情報元

このエントリーをはてなブックマークに追加