デジタルマガジン

2007年09月04日 17:10

韓国の学校でジャンクフードの販売を中止へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国の学校でジャンクフードの販売を中止へ

 韓国では社会問題化しつつある子どもの肥満を減らすことを目的に、学校でのジャンクフードや炭酸飲料の販売を全国的に中止するとのことです。

 歴史的背景から韓国では近代化するまで肥満とは程遠かったのですが、生活スタイルの変化や高カロリー食品の消費増加に伴って2005年には学生の肥満率が18.2%に達したそうです。5人に1人がデブ。

 アジア人は欧米人とは体のつくりが違うので、欧米並みにあわせていたら太るのは当たり前です。糖尿病にもなります。

 チヂミとかキムチとか今までどおりの食生活を続けていきましょう。

 情報元

このエントリーをはてなブックマークに追加